もっとイキイキ学校図書館かごしまフォーラム 公式ブログ

2011年6月26日に行われる、『もっとイキイキ学校図書館かごしまフォーラム』公式ブログです。当日までの活動や連絡を行っていきたいと思っています!
コメントなどお気軽にどうぞ!
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 参加者200名あまりに | main | 情報収集の場としても活用してください >>
# JLA(日本図書館協会)メールマガジンに、ちょっとうれしいニュース
 JLA(日本図書館協会)メールマガジン第557号
に、ちょっとうれしいニュースがありました。

 6月6日に行われた参議院決算委員会で片山総務大臣が、正規雇用の司書、学
 校司書の重要性について答弁した、
というニュースです。

 民主党議員の、「自治体行政には欠くことができない臨時、非常勤の給与は、物件費ではなく人件費として処す必要があるのではないか」という主張に対して

片山総務大臣は、
 
「臨時、非常勤職員は50万人と把握している、近年これが増えている特徴がある。本来正規の職員で担当していた仕事を非正規に移し替える、給与費として支払うべきものが物件費として整理されているが、人件費として扱った方が実態が分かる面がある、見直しが必要」と答弁し、
 
 続けて

「図書館の司書の皆さんなどどんどん非正規化している現状があるが、知事時代県立高等学校の司書を正規に移した。多少のお金が掛かるが、これによって多大の成果が現場では生徒たちに起こっている。司書などは是非正規化すべきだと思う。最近のように非常に高度化して専門的知見、経験が必要な相談業務も増えている。実情に応じて正規化を試みることも必要。」

 
と述べられたのだそうです。
 
  さらに「総務省はかつて集中改革プランを示し、5年間で5%定数削減すべし、
 と機械的に強力な指導をしてきた過去がある。それは撤廃し、必要なところ
 に正規職員を充てるべきだ
という考えを示している。」と答弁されたそうです。

 財政の厳しい折柄、すぐに実現はしないだろうけど、こういう見解をお持ちの方が、国の行政を預かる立場にいらっしゃるのはありがたいです。

| comments(0) | trackbacks(0) | 18:49 | category: 連絡 |
# スポンサーサイト
| - | - | 18:49 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ikiiki2011.jugem.jp/trackback/32
トラックバック
Archives
Comments
Mobile
qrcode
twitter
Others
Search this site
Sponsored Links