もっとイキイキ学校図書館かごしまフォーラム 公式ブログ

2011年6月26日に行われる、『もっとイキイキ学校図書館かごしまフォーラム』公式ブログです。当日までの活動や連絡を行っていきたいと思っています!
コメントなどお気軽にどうぞ!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 修理。製本
 今回は修理と製本、別々に、講師の先生をお願いしました。
プロの指導を受けているところ、みなさん、すばらしい本ができたみたいです。
seihon

先生の指導を受けながら、修理をやっているところ。鹿児島市立図書館の3人組です。
syuuri

そのほかに、ブックコートフィルムかけ(大型絵本やポスターへ貼るのも)は、修理、製本班の司書さんたちが実演、指導しました。

ポスター

実物大恐竜図鑑のポスターにも、ブックコートフィルムかけをしました。

びっぐ

ビッグブックにブックコートフィルムをかけています。

こちらは、いずれも修理・製本班のメンバー(学校司書)さんが実演しました。

フォーラムに向けて、指宿図書館に出かけ習得してきたスキルです。

写真は「図書館でつかまえて」から無断拝借。こらこらと声が聞こえてきそうですが・・・。
| comments(0) | trackbacks(0) | 15:55 | category: 製本・展示班 |
# 展示部門
 3階の会場に、季節感あふれるすばらしい展示がしてありました。一日だけではもったいない。

展示班は、ほとんどが、司書になって1〜2年の若い人が中心の班。もちろん、経験10数年のベテラン司書さんのサポートのもとですが、こうやってスキルが受け継がれていくのですね。

写真は、ごく一部しか紹介できないのが、残念です。

ninki

各学校毎の人気本のコーナー

tenji2

部活関連コーナー

バットとグローブはほんものです。
卓上の展示書架、テーブルクロスも手作りですって。

asano

鹿児島国際大学短期大学部学生Mプロの「あさのあつこワールドへようこそ」の展示。
11月にいらっしゃるので、宣伝のためのコーナーです。

yuubinn

読書ゆうびんのコーナー。(こらこら、かえるさん、おてがみをひとりじめしたらだめだよ)

mamehon

修理。製本コーナーの展示。ここは豆本と、本格的にヨーロッパでルリュールを学んだプロの作品を飾らせていただきました。
| comments(0) | trackbacks(0) | 15:18 | category: 製本・展示班 |
# 製本のサンプルです
 

いよいよイキイキまで1週間をきりました!
遅くなりましたが、製本実習で作成する製本のサンプル写真です。
(いい場所で撮影と考えていましたが、結局職場で撮影となりました・・)

当日作成するのは右側の文庫サイズの製本です。
2〜3時間と他のブースは見られませんが、その時間が必要となるのは納得な立派な製本です。

左側は、文庫をハードカバーに製本しなおした1冊!
こちらも素晴らしいのです。本のタイトルがある部分はへこんでおり、ぜひ自分でも作成してみたい!と思える作品です…が、当日はこちらの製本はいたしません…。

製本を希望される皆さん、絶対に楽しい実習になります。
当日どうぞよろしくお願いします!

なお、製本は当日も数名ですが、受付をいたします。もし希望される方がいらっしゃいましたら、ブースまでお越しください。
| comments(0) | trackbacks(0) | 09:55 | category: 製本・展示班 |
# 第2回 修理実習
 製本修理班、2回目の実習は指宿・山川図書館にて行われました。

今回の実習内容は
・紐綴じ製本
・ビックブックブッカーかけ
・ポスターカバーかけ
の3つ。どれも学校図書館司書が知っておかなくてはならないものばかりです。


まずはじめに館長のshimoさんから、指宿・山川図書館での修理の仕方(それこそ公共図書館としての修理本の受け取り方から…)、そして今回のイキイキについて一言お話がありました。
修理・製本班一同、改めて今回のフォーラムについて考える言葉ばかり。

さて、製本ですがhisaさんから紐綴じ製本を教えていただきました。
(その前にhisaさんの魔法の工具箱を拝見したのですが、それはまたいつかhisaさんが紹介してくださるかな?!)
パッパッパ、とhisaさんがサンプルを1冊。
「じゃ、やってみましょうか!」で、メンバーの手元には1冊の本が…

 印をつけて

垂直に…

紐綴じ製本はドリルを使います。
こちらはhisaさんのMyドリル、かっこいい!
しかしさすが修理班メンバー、物怖じせず我先にとドリル前は長蛇の列が…。
hisaさんからの補助(助言?)が横であり、みな楽しげにドリルを使っていました。

(長くなるので続きに入れます)
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 16:47 | category: 製本・展示班 |
# 修理。製本の申し込みは10日まで。
 午後のワークショップ、修理や製本体験をやりたい方は、申し込み急いでください。

準備の関係で10日までになっています。

修理製本班は気合が入っています。

指宿図書館に研修に出かけて、HISAさんの魔法の小箱のような道具箱に魅せられ、なんとMYドリルを買い込んだ人がけっこういたとか。


昨日は、姶良市立中央図書館から、なんと5名の参加申し込みがありました。

これまでは、1校4名が最高だったので、これが最高記録かな。

ありがたいです。

| comments(0) | trackbacks(0) | 11:04 | category: 製本・展示班 |
# 製本・修理班からお知らせ
製本は、なんとイギリスで本格的にルリユールを学んだ馬頭洋子さんが講師を引き受けていただきました。

本格的な製本を実習できるのは、先着10名ほどの予定です。現在は2名の申し込みがあります。
 
まだ、馬頭さんと打ち合わせが始まったばかりですが
・普通に製本(キット使用)→3時間かかる
・文庫をハードに製本→2時間くらい???
とのことです。
製本にするか、文庫をハードカバーに製本するようにするかは未定。
材料に要する費用はチラシに500円と書いたのですが、1000円(超える)だそうです。(すみません。みなさん、よろしいでしょうか)
予算に応じて、とはおっしゃっていましたが、6月10日の締切りまでに連絡くださったかたにはこちらから折り返し連絡を差し上げます。
 
そんなかんじで、他のワークショップのように、50分で区切るのは出来なさそうです。

馬頭さんいわく、製本は2時間でも結構バタバタした実習になるそうなので
今のところ2〜3時間の特別時間になるかと。(その辺もご了承ください)

ブッックコートフィルム掛けは、50分枠でもいけそうです。(こちらは、初心者向け、自分の本を持ってきてくださいね。専門の業者の方に材料を提供していただきましたので、無料でできます。先輩学校司書がサポートします。)

(修理は、持ってきていただく本の壊れ具合にもよりますが、同じような感じになりそうです。なお、修理は長年県立図書館に勤務して、修理や製本を担当して来られた司書さんが担当してくださいます。このブログの最初の方に登場するドクターの都合がつかなくなったため・・・)
 
馬頭洋子さんの製本作品展示もOKいただきました。(本場仕込みの作品がごらんいただけますよ。しかも無料で)
 
| comments(0) | trackbacks(0) | 16:07 | category: 製本・展示班 |
# 製本展示に使う…
 

豆本が到着しました〜
41冊、なんと手に取れちゃいます!!!

こんなにちっちゃいのあるの?!
歴史を感じさせてくれる豆本だ…

いろんなのがあります。
当日ぜひ手にとってみてね!

| comments(0) | trackbacks(0) | 19:33 | category: 製本・展示班 |
# 第1回 修理実習
 

30日夜、仕事が終わったあとに製本・修理で実習を行いました〜
副リーダー(実際リーダー笑)がお知り合いの司書さんたちに声をかけてくださって、総勢9名の司書たちが要修理の本を持ち込み実際に修理しました。

初めはドクターSが図書を診断して、どういうふうに修理をするかを答え、
(室内は静かになって、子供の健康診断に来ている母親みたいでした笑)
そのあとドクターがいくつか修理、1人1人が持ってきた図書を自分たちで修理!
実際に、研修会でも修理をしてみよう!という声もあり、私も主催になってできるように練習をしていかないとな、と考えてたり…

数名集まっただけですが、修理の正しい方法について触れるいい機会になりました。
まだまだ実習が足りない、というのと実感。
今後もまったり、修理はきっちりと研修を行っていきたいと思います(´∀`*)ノシ 

製本・修理班は他に
・製本の企画展示
・ブッカーについての展示
を行う予定です。
予定です、といいつつ年度初め、そして私が異動になったので手がまわるかな〜と少し不安。。。でも頑張ります!


続きから他の写真です( `д´)b
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:06 | category: 製本・展示班 |
Archives
Comments
Mobile
qrcode
twitter
Others
Search this site
Sponsored Links