もっとイキイキ学校図書館かごしまフォーラム 公式ブログ

2011年6月26日に行われる、『もっとイキイキ学校図書館かごしまフォーラム』公式ブログです。当日までの活動や連絡を行っていきたいと思っています!
コメントなどお気軽にどうぞ!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# フォーラム無事終了しました
 250名ほどの参加(実は受付を通らないで参加した方がけっこういらして、正確にはつかめていないのです)で、イキイキフォーラムは、無事終了しました。あいにくの天候の中、ご来場いただいたみなさん、ありがとうございました。

ツィッターに同時中継を試みましたが、人手不足で、ここまでが精いっぱい。

でも、鹿児島にとっては、画期的なことなんです。

それでは、ぼつぼつですが、当日の雰囲気を伝える写真をUPしていきます。

paneru

午前中は、東京からかけつけていただいた岩辺先生の貴重講演に続いて、パネルディスカッション。

パネラーは、調べ学習などで、図書館を積極的に活用している高校の先生。

毎月、設営を変えて、小学校全学年に人気の図書館を運営している学校司書。(その活動は、全国紙に大きく取り上げられたこともある)

学校図書館との連携に力を入れている公共図書館司書。

そして、精力的に学校図書館を取材してくださっている若い地元新聞社の記者。

熱くて、中身の濃い討議が続きました。


| comments(0) | trackbacks(0) | 15:01 | category: 連絡 |
# いよいよ、明日 台風よ、それてくれ
 いよいよ、明日です。

台風が心配ですが、たぶん、それてくれるんじゃないかな(希望的観測)。

実行委員一同みなさまのお越しをお待ちしております。

申し込みしてない方も、一部ワークショップの参加は無理ですが、

展示や製本の見学はOK。


午前はもちろん、あと100名は大丈夫です。

| comments(0) | trackbacks(0) | 08:47 | category: 連絡 |
# 情報収集の場としても活用してください
 当日、参加者に配布してくださいと、ぞくぞく資料が送られてきます。

 せっかくのチャンスだけど、他のイベントと重なっていけないという方、ちょこっとでもいいですから、会場をのぞいてみてください。

3階の学生ホールで展示をしています。詳しい内容は、当日の楽しみです。

修理・製本班は、実習・実演・それにとっておきの展示をホールでやります。(ひょっとしたら、指宿図書館まで研修に出かけた成果を披露して、大型絵本やポスターにブックコートフィルムかけまでやるそうな)

持ち帰ることができる情報もたくさんあります。

東京、静岡、福岡、熊本、宮崎からの参加申し込みもあります。
福岡からは、前日から、おふたり来ていただけます。

かけがえのない出会いの日になりそうです。

後は、天気です。

なんとか梅雨前線が活動を手加減してくれますように・・・。
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:28 | category: 連絡 |
# JLA(日本図書館協会)メールマガジンに、ちょっとうれしいニュース
 JLA(日本図書館協会)メールマガジン第557号
に、ちょっとうれしいニュースがありました。

 6月6日に行われた参議院決算委員会で片山総務大臣が、正規雇用の司書、学
 校司書の重要性について答弁した、
というニュースです。

 民主党議員の、「自治体行政には欠くことができない臨時、非常勤の給与は、物件費ではなく人件費として処す必要があるのではないか」という主張に対して

片山総務大臣は、
 
「臨時、非常勤職員は50万人と把握している、近年これが増えている特徴がある。本来正規の職員で担当していた仕事を非正規に移し替える、給与費として支払うべきものが物件費として整理されているが、人件費として扱った方が実態が分かる面がある、見直しが必要」と答弁し、
 
 続けて

「図書館の司書の皆さんなどどんどん非正規化している現状があるが、知事時代県立高等学校の司書を正規に移した。多少のお金が掛かるが、これによって多大の成果が現場では生徒たちに起こっている。司書などは是非正規化すべきだと思う。最近のように非常に高度化して専門的知見、経験が必要な相談業務も増えている。実情に応じて正規化を試みることも必要。」

 
と述べられたのだそうです。
 
  さらに「総務省はかつて集中改革プランを示し、5年間で5%定数削減すべし、
 と機械的に強力な指導をしてきた過去がある。それは撤廃し、必要なところ
 に正規職員を充てるべきだ
という考えを示している。」と答弁されたそうです。

 財政の厳しい折柄、すぐに実現はしないだろうけど、こういう見解をお持ちの方が、国の行政を預かる立場にいらっしゃるのはありがたいです。

| comments(0) | trackbacks(0) | 18:49 | category: 連絡 |
# 参加者200名あまりに
 メールとFAXで、参加申し込みが200名突破しそうな勢いです。

午前中の会場は、あと200名ぐらいは大丈夫ですが、午後のワークショップが希望どおりいかないかも、といううれしい悲鳴をあげています。

修理。製本は、すでに参加申し込みを終了しました。

パネルディスカッションと他のワークショップは、今週いっぱい申し込みを受け付けます。

| comments(0) | trackbacks(0) | 18:40 | category: 連絡 |
# 本日付け南日本新聞「風向計」読みましたか?
 本日、6月12日付の南日本新聞のコラム「風向計」 に

増やそう「読書先生」

と題した論考があります。読みましたか?

あまりにもタイミングの良さにうれしくなって書いています。(鹿児島の人は今すぐ販売店か図書館に)

記事の内容は、ぜひ実際に新聞を読んでいただくことにして、

 超党派の国会議員や文字・活字文化推進機構などが「学校図書館活性化協議会」を結成して、学校司書の全校配置、司書教諭の専任化を目指し活動を始めたことに触れ、

学校司書については、全校配置はもちろん、雇用についてもしっかりとした法的処置が必要だろう、

 
と主張しています。

 多くの人が読書教育の大切さを分かってはいるのだろう、として、
私たちが、現在取り組んでいる

もっとイキイキ学校図書館かごしまフォーラム

のことにも言及してくださっています。

ほんとうに、ありがたい。

「将来が不透明な現代こそ、より多くを学び、より深く考え行動しなければならないだろう。

豊かな読書教育へ向けて、知恵を結集すべき時が来ているのではないか」

と結ばれた格調高い文章は、もっとイキイキにとりくむ実行委員たちの思いを代弁しているよう。

感謝!感謝!です。

なお、読書欄には、パネリストのひとり指宿図書館長下吹越かおるさんがとりあげられています。併せてご覧くださいね。

6月12日の南日本新聞はおすすめ!!!ですよ。(えっ!くどい?)
| comments(0) | trackbacks(0) | 13:59 | category: 連絡 |
# 参加申し込み100名突破・・・FAXがパンクした!
 6月11日、本日は学校図書館の日ですって。
ハッシーさんのブログにて判明

 1997年6月11日に学校図書館法がかわり、12学級以上の学校に司書教諭の配置が義務付けられたことにちなんだそうです。(11学級以下は”できるだけ”配置って書き方なんです。しかし、鹿児島県で11学級以下の学校への司書教諭の配置はないのではないかな?できるだけだから、いいみたい!法的には・・・)

 さて、もっとイキイキ本番まで、あと2週間。

修理・製本の申し込み締め切りが、6月10日としてあったため、10日はFAXがフル稼働。

とうとう、満杯で、受け付けてくれなくなりました。

なんとか印刷して、データを消去しました。

もしも、受け付けてもらえなかったという方がいらしたら、本日は大丈夫です。

名簿を整理したら、一般参加が100名突破しました。

これに、実行委員、スタッフ、パネリストやワークショプ関係者を入れたら、150名は超えますね。

10日受付分では、校長先生がおひとり。うれしいですね。

鹿児島市の石谷小は、一挙6名、南九州市立知覧図書館からも4名の申し込み。これもありがたいです。

そして、福岡についで、宮崎からも「宮崎子どもと本のネットワーク」のメンバーが申し込み。

県境を超えて、交流ができそうです。

修理・製本はすでに締切りましたが、ブックコートフィルムかけや、午前中のパネルディスカッション、午後のワークショップは、まだ余裕があります。
(とくに午前中の会場は400名は入るそうです。)

| comments(0) | trackbacks(0) | 16:13 | category: 連絡 |
# 次はない(たぶん・・・)
 知り合いの学校司書さんに連絡したら、「今回は、ちょっと都合が悪いので、また次回参加します」との返事。

しかし、今回のフォーラムは、まったく自主的に集まった学校司書たちの頑張りで企画したもので、どこからも資金がでていない、手弁当で、手作りの会です。

鹿児島でやろうと思い立ったのは、実に17年ぶり。(17年前の資金が少し残っていたのです。ありがたいことに)

次回は、今回かかわった若い司書さんたちが中堅に育ったころかな。

できたら、2〜3年に1回ぐらいはやりませんか、という声もあるのですが・・・。

というわけで 「またこんどは、たぶん ない」
と思いますので、ぜひ今回都合をつけて、参加ください。

きっと、「やる気」「元気」、それと「鹿児島にもこんなことをやっている人がいるのだ」という発見など
かけがえのない収穫がありますよ。

| comments(0) | trackbacks(0) | 11:01 | category: 連絡 |
# 福岡からも参加申し込み
 イキイキフォーラムの申し込み、なんと福岡からもありました。

小郡図書館館長永利さん
と福岡女子短期大学の白根さん

おふたりは、前日からいらして、指宿で、指宿・山川図書館員と交流を持たれるそうです。

小郡図書館は、市立図書館と学校図書館の連携に実績のある図書館。

白根さんも、福岡県立図書館、小郡市立図書館、斐川町立図書館(島根県)と数々の図書館づくりで豊富な実績の持ち主。


そういうおふたりに、自費でおいでいただけるのはありがたい。

たくさん、学ばせていただきたいものです。
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:14 | category: 連絡 |
# イキイキフォーラムタイムスケジュール
 
基調講演(10:00〜

「新学習指導要領と学校図書館」
岩辺泰吏氏(明治学院大学教授・アニマシオンクラブ代表)

 パネルディスカッション
       〜12:00)

みんなで語ろう…もっとイキイキ学校図書館」
パネリスト:
鶴田(県立松陽高校教諭)
福田(鹿児島市立武小学校司書)
下吹越(指宿図書館長)
上山(南日本新聞社社会部記者)
コーディネーター: 岩下(県立短大図書館)

 ブックトーク
。隠魁В械亜檻隠粥В横
          ・・・(2)と(3)
■隠粥В械亜檻隠機В横
          ・・・(3)と(1)
15:30−16:20
          ・・・(1)と(2)

(1)「虫のふしぎ」
枕崎市立別府小学校司書教諭・楠氏

(2) 「あさのあつこさんの世界へようこそ」
Mプロ(鹿児島国際大学短期大学部学生)

(3) 「力強く生きた女性たち」
KLC(鹿児島県立短期大学学生)

 調べ学習
。隠魁В械亜檻隠粥В横亜ΑΑΑ複魁
■隠粥В械亜檻隠機В横
          ・・・(1)と(2)
15:30−16:20
          ・・・(1)と(2)

(1)「調べ学習をはじめよう〜テーマの決め方」
指宿市立山川図書館・久川氏

(2)「百科事典を引いてみよう〜目次・索引の使い方」
指宿市立山川図書館・久川氏

(3)「図書館を探検しよう〜中2生へのオリエンテーション実演」
鹿児島市立清水中学校・松下氏

 アニマシオン
。隠魁В械亜檻隠粥В横亜ΑΑΑ複院
■隠粥В械亜檻隠機В横亜ΑΑΑ複院
15:30−16:20・・・(2)

(1)「あまんきみこさんの世界へ」
アニマシオンクラブ代表・岩辺氏

(2)「エコでござる」
鹿児島市立桜丘東小学校・岡元氏

 修 理
13:30〜  1〜2時間必要

(1) 本の修理体験
【修理体験についてのご注意】<所要時間1〜2時間(予定)>
修理に必要な本をご持参下さい。修理本を担当者が診断し、
サポートを受けながらご自分で修理していただきます。

(2) 展示「修理関連書籍」

 製 本
13:30〜  2〜3時間必要

(1) 製本体験
【製本体験についてのご注意】<所要時間2〜3時間(予定)>
実費(500円の予定)をご負担下さい。

(2) 展示「豆本」「製本関連書籍」

 ブックコートフィルムかけ
13:30〜  30分程度

 ブックコートフィルムかけ体験
【ブックコートフィルムかけについてのご注意】
フィルムをかける本をご持参ください。

 展 示

(1) 学校図書館司書の図書室ディスプレイ

(2) 新しい小学校教科書に紹介されている本

| comments(0) | trackbacks(0) | 17:46 | category: 連絡 |
Archives
Comments
Mobile
qrcode
twitter
Others
Search this site
Sponsored Links