もっとイキイキ学校図書館かごしまフォーラム 公式ブログ

2011年6月26日に行われる、『もっとイキイキ学校図書館かごしまフォーラム』公式ブログです。当日までの活動や連絡を行っていきたいと思っています!
コメントなどお気軽にどうぞ!
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 調べ学習の写真
その1 調べ学習の部屋の写真がないと嘆いていたら、担当の司書さんから、提供がありました。
こちらは、中学校司書によるオリエンテーション。
赤木かんこさんの「調べ学習の基礎の基礎」にあるような本の変遷を、自分でつくった模型で再現しているんですね。すごい。これなら、中学生がくいつきますね。


その2

こちらは、赤木かんこさんの調べ学習紙芝居を使って、テーマの絞り方や百科事典の使い方をレクチャーしているところのようです。

机の上にはポプラディアが載っています。このあと、実際に演習をやったようです。
この講座は大人気で、いち早く整理券をゲットした方しか参加できませんでした。

あぶれた方のために、7月21日ごろに赤木かんこさんが指宿に来られる機会をとらえて、調べ学習講座をやろうという計画もあります。

関心のある方は山川図書館館長(別名 若館長です)久川さんまでお問い合わせください。こんどは有料です。
| comments(1) | trackbacks(0) | 11:19 | category: 調べ学習班 |
# 岩辺先生のアニマシオン最高!
宮崎から参加された方から、アニマシオンの岩辺先生に熱いメッセージが届いています。 

岩辺先生のアニマシオン最高!でした。

小学4年生にもどった時間でした。
岩辺先生の単元(テーマ)を学習したとき、その先にある広い世界に子どもたちを誘うことが教育として問われるというお話はほんとうにそうだなと思いました。

私は宮崎で短時間ですが、学校司書をしています。

やはり、アニマシオンは、日々子どもたちと向き合っている「先生方」がしてあげるのがいちばんだなと、改めて思いました。

ぜひ、岩辺先生に、
宮崎に来ていただいて、小学校の先生方にアニマシオンの研修をしていただきたいと思いました。

これで、アニマシオンの輪が宮崎にも広がりそうです。

| comments(0) | trackbacks(0) | 16:15 | category: アニマシオン班 |
# 修理。製本
 今回は修理と製本、別々に、講師の先生をお願いしました。
プロの指導を受けているところ、みなさん、すばらしい本ができたみたいです。
seihon

先生の指導を受けながら、修理をやっているところ。鹿児島市立図書館の3人組です。
syuuri

そのほかに、ブックコートフィルムかけ(大型絵本やポスターへ貼るのも)は、修理、製本班の司書さんたちが実演、指導しました。

ポスター

実物大恐竜図鑑のポスターにも、ブックコートフィルムかけをしました。

びっぐ

ビッグブックにブックコートフィルムをかけています。

こちらは、いずれも修理・製本班のメンバー(学校司書)さんが実演しました。

フォーラムに向けて、指宿図書館に出かけ習得してきたスキルです。

写真は「図書館でつかまえて」から無断拝借。こらこらと声が聞こえてきそうですが・・・。
| comments(0) | trackbacks(0) | 15:55 | category: 製本・展示班 |
# 調べ学習
調べ学習班の実演中の写真をとるのを忘れてしまいました。

参加された静岡の笠井先生からは、


 私は午後、調べ学習の分科会に出させてもらいましたが、若い司書さんが創意工夫をこらして子どもを引きつける物や作戦をつくり、とても真摯な姿勢でやっている。その姿勢に刺激を受けました。本当に行かせて頂いてよかったです。

と、メールをいただきました。

sirabe

写真は展示してあったパスファインダーです。
鹿児島でも司書がつくって活用しているところが多いみたいです。

ライブラリーナビも、展示されていました。ナビもかなりの高校で作成され、活用されているようです
。(すごいな。しらなかったなあ。)
| comments(0) | trackbacks(0) | 15:46 | category: 調べ学習班 |
# ブックトークの部屋
 鹿児島国際大学短期大学部Mプロ「あさのあつこさんの世界へようこそ」
鹿児島県立短大KLC(ライブラリークラブ)の学生たち
枕崎市の小学校の先生(司書教諭)K先生の「むしのふしぎ」の3本立て。

bukkuto-ku

クイズや作品の再現など交えて、楽しいブックトークあり、資料をばっちり準備して、本の世界へいざなうブックトーク、それに、ほんもののだんごむしを連れてきて、だんごむし迷路をはしらせる実演つきだったり、多様で幅広い年代に向けたプログラムでした。

| comments(0) | trackbacks(0) | 15:38 | category: ブックトーク班 |
# ワークショップ
 アニマシオン、岩辺先生の部屋は、やはり大人気でした。

今回は、「あまんきみこさんの世界へ」

教科書でおなじみ「車の色は空の色」のシリーズを題材にくり広げられる岩辺マジック。今回も「岩辺先生のアニマシオン、最高!!!」と記された感想がありました。

anima

なお、協力いただいた「子どもの本かごしま」では、この夏もアニマシオンセミナーを開催します。
詳しくはホームページをどうぞ。

| comments(0) | trackbacks(0) | 15:32 | category: アニマシオン班 |
# 展示部門
 3階の会場に、季節感あふれるすばらしい展示がしてありました。一日だけではもったいない。

展示班は、ほとんどが、司書になって1〜2年の若い人が中心の班。もちろん、経験10数年のベテラン司書さんのサポートのもとですが、こうやってスキルが受け継がれていくのですね。

写真は、ごく一部しか紹介できないのが、残念です。

ninki

各学校毎の人気本のコーナー

tenji2

部活関連コーナー

バットとグローブはほんものです。
卓上の展示書架、テーブルクロスも手作りですって。

asano

鹿児島国際大学短期大学部学生Mプロの「あさのあつこワールドへようこそ」の展示。
11月にいらっしゃるので、宣伝のためのコーナーです。

yuubinn

読書ゆうびんのコーナー。(こらこら、かえるさん、おてがみをひとりじめしたらだめだよ)

mamehon

修理。製本コーナーの展示。ここは豆本と、本格的にヨーロッパでルリュールを学んだプロの作品を飾らせていただきました。
| comments(0) | trackbacks(0) | 15:18 | category: 製本・展示班 |
# フォーラム無事終了しました
 250名ほどの参加(実は受付を通らないで参加した方がけっこういらして、正確にはつかめていないのです)で、イキイキフォーラムは、無事終了しました。あいにくの天候の中、ご来場いただいたみなさん、ありがとうございました。

ツィッターに同時中継を試みましたが、人手不足で、ここまでが精いっぱい。

でも、鹿児島にとっては、画期的なことなんです。

それでは、ぼつぼつですが、当日の雰囲気を伝える写真をUPしていきます。

paneru

午前中は、東京からかけつけていただいた岩辺先生の貴重講演に続いて、パネルディスカッション。

パネラーは、調べ学習などで、図書館を積極的に活用している高校の先生。

毎月、設営を変えて、小学校全学年に人気の図書館を運営している学校司書。(その活動は、全国紙に大きく取り上げられたこともある)

学校図書館との連携に力を入れている公共図書館司書。

そして、精力的に学校図書館を取材してくださっている若い地元新聞社の記者。

熱くて、中身の濃い討議が続きました。


| comments(0) | trackbacks(0) | 15:01 | category: 連絡 |
# いよいよ、明日 台風よ、それてくれ
 いよいよ、明日です。

台風が心配ですが、たぶん、それてくれるんじゃないかな(希望的観測)。

実行委員一同みなさまのお越しをお待ちしております。

申し込みしてない方も、一部ワークショップの参加は無理ですが、

展示や製本の見学はOK。


午前はもちろん、あと100名は大丈夫です。

| comments(0) | trackbacks(0) | 08:47 | category: 連絡 |
# 製本のサンプルです
 

いよいよイキイキまで1週間をきりました!
遅くなりましたが、製本実習で作成する製本のサンプル写真です。
(いい場所で撮影と考えていましたが、結局職場で撮影となりました・・)

当日作成するのは右側の文庫サイズの製本です。
2〜3時間と他のブースは見られませんが、その時間が必要となるのは納得な立派な製本です。

左側は、文庫をハードカバーに製本しなおした1冊!
こちらも素晴らしいのです。本のタイトルがある部分はへこんでおり、ぜひ自分でも作成してみたい!と思える作品です…が、当日はこちらの製本はいたしません…。

製本を希望される皆さん、絶対に楽しい実習になります。
当日どうぞよろしくお願いします!

なお、製本は当日も数名ですが、受付をいたします。もし希望される方がいらっしゃいましたら、ブースまでお越しください。
| comments(0) | trackbacks(0) | 09:55 | category: 製本・展示班 |
Archives
Comments
Mobile
qrcode
twitter
Others
Search this site
Sponsored Links